カテゴリ:かぞく( 29 )

サルエルショートパンツ

幼稚園へ、自転車で送り迎えしていて、
あまりに寒そうなので、ポンチョを逆向きにしたような形のものを
フリースで作って子どもを覆っています。
表地は黒と赤のチェックで、裏はグレー。
表地はずっと前から家で毛布代わりに使っていたので、
外で落としたり靴についてしまうような使い道でもいいか、
ということで、グレーのフリースを追加で購入して作りました。
安くて、毛玉ができない加工のもので1メートル800円くらい。

そのグレーのフリース地が少し余ったので、子どものハーフパンツなら
用尺が足りるかなと思い、作ってみました。

b0228924_13102849.jpg
パターン:ハンドメイドベビー服enannaの80〜100センチサイズのかわいい秋冬お洋服
     ショートサルエルパンツ
布地:グレーフリース

このパターンも2枚を縫い合わせるだけで簡単なのですが、
裾の加工がちょっと難しく、フリースの厚みですごく丸くなってしまいました…。
これ、もうちょっと薄い布地のほうがよかったかな。
でも、あったかいし、すごく着せやすくこの冬沢山着ています。

b0228924_13103523.jpg
着るとこんな感じで、おしりがぷっくりして可愛いです。

[PR]
by kurasika | 2015-02-19 13:19 | かぞく

こどもの服

こどもの服、ちょこちょこと作っています。
特にパンツ類、初心者にも簡単なので冬に入る前に2着作りました。

b0228924_21102083.jpg
白いパンツは、
パターン:こはるのふく 
で作ってみました。
白のコーデュロイです。
冬の白いパンツがどうしても作りたくて、
汚れてもいいそこそこのお値段の布を買いました。
90㎝で作って、おしりはちょっと余裕あり、丈は短めなのでちょっと伸ばしてつくりました。
2歳になる頃に作ったので、今はちょっと小さめだけど十分はけます。
このパターン前後がなく、同じ形を縫い合わせるだけなのでとても簡単です。
裁断から2時間あればできるのに、着るとすごく可愛くて、
動きやすいのがさすがカリスマ伊藤まさこさんだな〜と思います。
男の子にもおすすめだけど、おしりがちょっと男の子には小さめかな?
息子が市販のパンツが100でぴったりの時100㎝サイズをつくったら、
おしりパツパツでした。


ジーンズは、
パターン:enannaの男の子と女の子のパンツ サルエルパンツ
また、fab-fabricで買ったもので、ストレッチデニムの生地です。
冬のデニムは寒いので、
ひざ下は細く、おしりあたりは余裕のあるパターンを探していて、
enannaさんの本でいくつか見つけ、
中でも簡単そうなこのパターンにしてみました。
80㎝でつくって丈を伸ばしています。
案の定、ひざ下ぴったり。
おしりぷっくり感がたまりません。


ジーンズは、ばあばちゃんからかわいい花柄のコートをもらったので、
それに合わせて着ています。
b0228924_21274814.jpg
この柄、自分では買わないと思うのですが、
遠くから見ても女の子らしくて可愛いです。
花柄×ジーンズが本当に好きだと思う。

そして白いパンツは、ボーダーニットや、
柄物のニットなどと合わせています。
b0228924_21300361.jpg
これにネイビーのコートを着せたりしています。
パンツ以外全部お古や頂きもの!
特にニットは、お兄ちゃんが2歳頃、ばあばちゃんに買ってもらったもので、
「FUB』という(たぶん北欧の)ニットブランドのものなのですが、
洗濯機でがんがん洗濯しても縮まず、毛玉もできず。
今でも古い感じがしません。
高かったけどほんと元はとってると思います。

こどもの服ってほんとにかわいいなぁ…。
股下からハの字に広がるサルエルっぽい形が好きです。

こども服のパターンと布については、
語りだしたら止まらないので、主人に聞いてもらってます。
いや、聞いてくれてるかは謎だけど…。






[PR]
by kurasika | 2015-02-15 21:39 | かぞく

夏休み 海 イルカ ペンギン

夏休み、まいにちまいにち、公園に行っています。

帰ってきたら、エアコンをつけてお布団をひいて、みんなでお昼寝。
だけど夜は、やっぱり子どもたちと一緒に寝てしまう。
暑いし、眠いし、お金にはならない毎日だけど、今しかない、大事な夏休み。


上の子が海の生き物がすごく好きなので、水族館は2つ行きました。

名古屋港水族館
b0228924_23224267.jpg
え、そんなに…?
b0228924_23232096.jpg
南知多ビーチランド、の近くの海

b0228924_23241778.jpg
トレーニング中のイルカさん。
b0228924_23250665.jpg
イルカさんの頭から出るぷわん…とした泡が、かわいすぎる…。

夏休みの目標は、色々あるけど、未だに未達成のものばかり。
宿題は最初の日に全部終わらせる子だったのに、大人になったら目の前のことで精一杯になった。









[PR]
by kurasika | 2014-07-30 23:29 | かぞく

ちくちく手作り

ここ数ヶ月の懸案事項だった幼稚園グッズは、なんとか出来上がり、無事入園式を迎えることができました。

カワイイ柄物、子ども受けする柄物(ヒーローものとか恐竜とか)、いろいろ考えたのですが、やっぱり自分もかわいいと思えるものが良くて、結局、原色の帆布を中心に布を買って、フェルトでウルトラマンのネームプレートを作るという中間の案に落ち着きました。

絵本を入れるパックは、CHECK&STRIPEの黄色の帆布で、
b0228924_22205626.jpg

大きめに作りました。
ポケットが作りたかったので、ちょっと大きすぎる気はするのですが、よしとしましょう・・・。

上履き入れ。
b0228924_22213867.jpg

石川ゆみさんの本を図書館で借りて見ながらつくりました。これも帆布です。
初めてこれを作ったのですが、結構難しく、どきどきしながらミシンをかけました。
上履きを入れたときのバランスは悪いです。(ひもを通しやすくしようとしたら・・・。)

でも手作りって楽しい・・・。
はまりそうで、ちょっと怖いです。また寝不足が・・・。
そういいつつも、次は娘のワンピースかな〜、と考えております。
[PR]
by kurasika | 2014-04-13 22:25 | かぞく

こどもの冬の帽子

こどものものってとにかくかわいいのですが、特に好きなのが帽子。
今しかかぶれない感じの帽子が大好き。

しかし問題は、(特に男の子は)すぐ帽子をとってしまうということなのだけど、この帽子は、フィット感があるせいか公園にいる間中かぶってくれていたりします。
b0228924_22402473.jpg

いとこのCocoちゃんのお古に頂いたもの。
1歳というと毛髪もうすーく、冬は寒そう。
なのでこのような温かそうな帽子をかぶってくれるとこちらの気持ちもほっこりします。

これはお兄ちゃんのお古の帽子。
男の子がかぶってもかわいかったけど、一応ピンクの色が入っているので女の子でもいけるかな。
b0228924_22403713.jpg

こちらも割とかぶってくれます。

冬の帽子っていいな〜。

今、下の子は1歳3ヶ月なのだけど、言葉がどんどん増えてきて、この1歳から1歳半くらいまでの期間ってとても興味深くて面白い。
天使からヒトになる感じで、この世界にがんばってなじんでいこうとしてるのがわかる。
天使のままでいてほしい気もするけど、人間の子どもになってもやっぱりカワイイのだ。
[PR]
by kurasika | 2014-02-22 22:47 | かぞく

一歳の誕生日

毎日、寝かしつけで子ども達と一緒にまんまと寝てしまい、全くブログを更新することができず・・・。季節はいつの間にか冬ですね。
お兄ちゃんのトイレトレーニングでも悩みつつ、優しいお母さんを目指しつつもちょっとずれてしまい、秋といえば公園の落ち葉とどんぐりでしか感じられず。

そんな中、先日娘が一歳の誕生日を迎えました。
b0228924_22422438.jpg
 
ケーキはまだまだ赤ちゃんなのでマクロビオティック仕様で、クリームはなし。

でも意外と・・・
b0228924_22442199.jpg

お兄ちゃんにも主役のこの子にも好評でした。

全部の動物を「ワンワン」と言っちゃうのも、
毎朝どこかにりんごのかけらが落ちてるのも、
どうしてもクレヨンを食べてしまうのも、
まだまだおっぱい星人なところも、
女の子なのに声が低いところも、
朝起きたらニコニコ笑って「ワンワン」とつぶやくところも・・・。
全部大好きです。
[PR]
by kurasika | 2013-11-10 22:50 | かぞく

農業センターで収穫体験

最近お兄ちゃんがはまっているのが、農業センター。牛さん、豚さん、鶏さん各種の他は畑と小さな植物園という地味な構成なのに、意外と楽しいらしく、週末にちょくちょく行っています。

先日はなんと、プチトマトの収穫体験ができるということで、ちょっとだけ列にならんで参加してみました。地元の常連さん(と思われる人々)に続いてハウスの中にはいると、そこにはたくさんのプチトマトが!

b0228924_21173627.jpg

無理にポーズを取らせたので心ここにあらずという感じになってます(笑)。全然楽しそうじゃないですね・・・。実際はとても楽しんでたと思うのですが。

たくさん取って、取り過ぎということが判明し、2袋購入しました。ちなみに1袋500gで400円。これは安いのかどうなのか、よくわかりませんが・・・。

調子に乗って、玉ねぎの収穫も。
b0228924_21192513.jpg

すごく大きな玉ねぎ5玉で確か200円。これは安い気がしました。

大量のプチトマトと玉ねぎは次の日トマトソースに。
ものすごく美味しくて、大人はパスタに、息子にはピザソースにして出したら大好評でした。
[PR]
by kurasika | 2013-06-19 21:23 | かぞく

こどもの日 はじめてのごはん

先日のこどもの日。
おじいちゃんおばあちゃんが買ってくれた兜も今回で飾るのは二回目。(去年はつわりで飾ることすらできず・・・)

b0228924_21294751.jpg


侍好きの息子としてはうれしいアイテムです。
彼は、電車、車、工事など男の子が好きなものはやっぱり好きなのですが、何かになりきることが好きなようで、公園に段ボールで作ったうさぎの耳をつけていったりする人です。友達が入れば、なんらか反応があるのだけど、全く知らない人ばかりだと「どうしようかなぁ・・・」という気持ちになったりします。
でも、好きなことなので、ま、こちらも止めたりはしません。この兜には、羽織が付いていて、それを公園に着ていくと言わないかしら・・・と若干心配なこのごろです。

こどもの日に、名古屋ではビーガングルメ祭りというのが毎年開催されていて、今年も楽しみにしていたのですが・・・。
去年は大道芸や歌などもあったのに、今年は20代30代の女性向け「ビューティー〇〇」みたいな講演が多くて、家族連れにはちょっと残念な感じになっていました。
息子も蚊に刺されてテンションが下がり(ぐずりのテンションは上がった)、早々に退散してきました。
どちらにしろベビーカーではあの行列には並べないわ・・・。しかたのないことです。

下の子は、離乳食を開始しました。
b0228924_21291395.jpg

分搗き米のおかゆを裏ごししたもの。ずっと食べたそうにしていたので、こちらとしてもあげることができてうれしい限りです。初めてにしては上手に食べていたと思います。

b0228924_21322691.jpg

まだハイハイはできなくって、主に寝返りで移動してくる0歳児です。
これから離乳食で一手間かかるけれど、また大きくなるこの人たちのためにがんばろうとおもうのでした。
[PR]
by kurasika | 2013-05-08 21:34 | かぞく

帰ってきました

11月7日に、3240gの女の子が産まれました。一ヶ月検診が終わって、やっと実家から自宅に戻ってきました。

出産は、病院に着いてから3時間の安産で、今回は、本当に1人目に比べて楽なお産でした。つるっと出て来た子は元気よく泣いて、つわりの苦しさや大きなお腹の重さ、お産の疲れなどすべて忘れさせてくれる可愛さです。
b0228924_237991.jpg

今はもう1.5キロも大きくなって、おっぱいをいっぱい飲んで丸ーい顔になってきました。女の子のせいか、2人目だからか、良く寝てくれるし、楽なんです。
それに比べて難しいのがお兄ちゃんになった息子。

まだ2歳なのにお兄ちゃんになって、入院の初日は初めて離れ離れで寝て、それからも赤ちゃんの世話で以前ほどかまって上げられなくなりました。息子も赤ちゃんにおっぱいをあげようとすると必死で泣いたり、何かにつけてくずったり、また体調を崩したり・・・。
子供にイライラすることがあまりなかったけど、今はそんな息子に上手く対応できていません。

こうやってまた自分も母親として成長しなくてはいけないのかな。自己嫌悪に陥ったり、眠気や疲れと戦ったりしながら、一生懸命、楽しく、子供たちと過ごしていこうと思います。

ブログの更新はゆっくりになりそうですが、今でも息子のおやつ作りはわたしのストレス解消になっているので、また写真が撮れたらアップして行こうと思います!
[PR]
by kurasika | 2012-12-22 23:09 | かぞく

市場日和

先週の土日、モリコロパークというところで市場日和というイベントがあり、近所の子供服のお店で教えてもらって出かけてきました。
モリコロパークは愛知万博の跡地です。
思っていた以上に広くて、気持ちのいいところ。

食べ物や、洋服、アンティークのものや器など色々なお店が出ていて、コンサートもあるという素敵なイベントです。
日曜日ならお友達のお店も出ていたのですが、都合で土曜日しか行けなかったのが少し残念。

素敵なお店たち。
b0228924_2352192.jpg


並べたクッキーがすごく好きな感じだった焼き菓子屋さん。
b0228924_2394045.jpg


コンサートがある舞台の前では、風船を飛ばすイベントもありました。
うちの子とは関係ないけど、すごく可愛かった風景。
b0228924_23151471.jpg



ベジやマクロビのお店は少なくって、結構がっつり食べられるお店が多かったです。私たちは、石釜ピザと、ベジタブルカレー、主人はタイ料理のカオソーイというごまだれのような麺料理をテイクアウトしました。
楽ちんなので麻のワンピースを着ていたらタイ料理のお店の人に「カフェのお姉さんですか?」と言われてしまった・・・。昔から「ケーキ屋でバイトしてそう」と言われていたけど、もうお姉さんという年ではない・・・。ただの妊婦なのです。

青空のしたゆっくり食べよう〜と思っていたけれど、2歳児連れの現実は、あわててベンチで早食い!という感じでした・・・。
その後もお店を1つずつのぞいてぶらりとしようという計画だったけれど、主人がずっと抱っこで関係ないところをぐるぐる回ったりして、お店巡りはできませんでした。
ご近所の子供服のお店の方に少し挨拶したら、息子はもう限界で、泣き叫ぶ彼を連れて12時半で退散です。

でもいい天気だったし、とても楽しかった!
10月には蒲郡というところで、「森、道、市場」というもっと大きな同じようなイベントがあるそうです。
会場がものすごく広そうなので、子連れで行くなら山登り並みの装備が必要かも・・・。うちではちょっと行くのはあきらめ気味です。
お友達と身軽に行くのは絶対おすすめ!

おまけ。
b0228924_23145254.jpg

たぶんウォーキングイベントのゴール地点。朝一番に着いて歩いてもいないのに鐘をガンガンならす息子です。
[PR]
by kurasika | 2012-10-05 23:21 | かぞく