<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

甘長ピーマンの甘味噌炒め

夏野菜が美味しい季節がやってきました。
とうもろこし、なす、ピーマン、トマト。
先週より今週届いた野菜はびっくりするほど甘みが増していて、夏が来たんだと、その味から思い知ります。

長いピーマン、甘長ピーマンは、大豆グルテンのミンチタイプと甘味噌炒めに。これなら食欲の無い時期もがっつり食べられる!
b0228924_21593495.jpg


去年は、赤ちゃんがお腹にいて、夏はもうつわりも終わってたくさん夏野菜を食べたのを覚えてる。これが赤ちゃんの体を作るのかなと思ったら、なんだかどきどきしたものです。
今年は、お腹から外に出て来た息子と遊ぶのにいっぱいいっぱいで、丁寧にごはんがなかなか作れないけど、一緒にかじるとうもろこしは、去年の何倍も甘くて美味しいと思います。
[PR]
by kurasika | 2011-06-30 22:06 | ごはん

オートミールのクッキー

一才の双子の男の子を連れて、友達が遊びに来てくれることになったので、夜、息子が寝た後にまたクッキーを作っておく。
ココアのクッキーと、
今回はオートミールのクッキー。
b0228924_21253159.jpg

双子のパワーに圧倒されたわたしと違い、意外とすんなり受け入れていた息子。今日は疲れてすぐに寝ました。
[PR]
by kurasika | 2011-06-29 21:27 | おやつ

にんじんとレーズンのケーキ

最近、息子に人参が不人気で、あまり気味の人参を使ってケーキを焼いてみた。
薄力粉がなくて地粉(中力粉)を使ったので、ちょっとこしのある感じに焼き上がりました。細長い食パン型に入れてちょっと小さめのケーキにしてみました。
人参が細めのものだけどまるごと一本入ってます。
b0228924_231151.jpg


次は地粉ではなく薄力粉を使って、もう少し水分を多めにして、しっとりふんわりな感じにしたいと思っています。
b0228924_2322497.jpg

レーズンも合うけど、ココナッツフレークも合いそう。
[PR]
by kurasika | 2011-06-18 23:03 | おやつ

動物園その後

どうぶつえんにいったつぎのひのあさ。

More
[PR]
by kurasika | 2011-06-17 21:45 | かぞく

風邪ひきとポタージュ ボン ファム

動物園に行って、後日おじいちゃんやおばあちゃんの家に遊びに行き、公園でも元気いっぱい遊んだりしていたら、息子が初めての風邪に。

微熱から始まり、鼻水と咳、病院では普通の風邪と診断されて、お薬をもらって帰って来た。マクロビオティックを習っていたことや、赤ちゃんの自然療法の本を読んだりしていたので、薬はどうかなぁと思ったけれど、旦那様やおばあちゃんは飲ませたほうが良いということで、咳の薬だけ飲ませて様子を見ることに。

夜は咳き込んだら泣いてしまったり、いつもと違ってなかなか泣き止まなかったり、可哀想で、寝られないことに加えて精神的にも親はダメージを受けるな・・・と思います。

わたしができるのはお手当だけれど、豆腐パスタ、梅醤番茶や大根湯は強すぎるだろうということで、朝や離乳食の時に、りんごの(すりおろしの)葛煮や蓮根湯を飲ませることくらい。キャベツがあれば乗っけられたけど、すぐはがされてしまかったかな。あとは、文字通り手を当てて、背中をさすってあげること。蓮根湯は味が気に入ったようで、よく飲んでくれました。

病気がちゃんと治るまで、離乳食はとても量が減り、おっぱいが増えました。赤ちゃんは、子供もそうだと思うのですが、動物的でちゃんと自分で調節して病気を治そうとするのですね。

それにしても、この程度の風邪でおたおたしているようでは、もっと大変な病気のときはどうなるのか、もっと親として成長しなければと。今回はおばあちゃんに助けてもらってなんとか乗り切ったのでした。

その後、わたしたち2人が風邪になり、これまたなかなか強力で・・・。朝ごはんは、のどのとおりが良く、少しでも栄養が取れるように、辰巳さんのレシピを参考に、ポタージュ ボン ファムを作ってみる。
b0228924_2323911.jpg

鶏のブイヨンや牛乳は使わなかったけれど、すごく繊細なスープに仕上がりました。

薬は飲まずに梅醤番茶、葛湯などお手当をしてがんばったけれど、夜は息子の看病であまり寝られず長引きました。今日はやっと良くなってきて、動けるようになりました。

風邪をひいて、気づいたら夏が近づいていた、今年の6月。
[PR]
by kurasika | 2011-06-15 23:10 | ごはん

空豆のペペロンチーノ

最後の空豆かなぁと思いながら空豆の大きくてふかふかした皮をむく。

実は先週から息子が風邪に、看病の後、父母ふたりとも風邪をひいてしまい、
熱は無いものののどの痛みと鼻水でぼんやりとした頭でレシピを考えられず、
とりあえずシンプルにペペロンチーノにしてみる。

b0228924_17241052.jpg


焼き空豆をオリーブオイルと塩で食べると美味しいと思います。
ほとんど同じ調味料のこちらももちろん美味しい。
時間と体力と気力があればバスタにしたかったかな。

来年の空豆を料理するときの備忘に。
空豆は薄皮の黒いところにすこしだけ切れ込みを入れ、
たっぷりのお湯に塩を少々いれて2分茹でる。
お湯からあげたら冷まし、切れ込みを上にめくり上げるように皮をむくと
豆を傷つけないできれいにむける。
[PR]
by kurasika | 2011-06-15 17:27 | ごはん

レーズンのねじねじパン

すこーしだけ酸味が出てしまったレーズン酵母。
原因も究明しなければいけないけど、美味しく使い切ってあげることもかんがえなければと、ちょっと酸味があっても美味しいと思うパンを作ってみました。
b0228924_20393866.jpg


切ってねじるだけの簡単成形。
失敗がないのに見栄えはなかなか良く仕上がります。お土産なんかにも、これなら軽くていいかも。

次は抹茶を入れた記事に小豆でねじねじしてみたいです。
それにはまず小豆を炊かねば・・・、先は長いなぁ。
[PR]
by kurasika | 2011-06-13 20:44 | パン

大和真菜の煮浸し

珍しい奈良の地野菜、「大和真菜」という野菜が届いたので、おそるおそる料理してみました。
生の状態で食べてみるとそれほどくせが無い、葉もの野菜。
まずは、ふつーに、
油揚げと煮浸しに。
b0228924_21544731.jpg


歯ごたえが良くて、爽やかで、美味しかった!
家族と共通の感想は、「小松菜より好きかも」。

次は醤油マスタードで炒めてみたら、これまた美味しかったです。
家では、小松菜よりも定番野菜になりそうな、良い野菜に出会いました。
[PR]
by kurasika | 2011-06-12 21:57 | ごはん

はじめてのどうぶつえん

息子と一緒に初めて動物園へ。

More
[PR]
by kurasika | 2011-06-06 22:37 | かぞく

空豆の豆乳ポタージュ

空豆ももう終わりの季節。
新玉ねぎと空豆で、ポタージュスープを作る。しっかりと玉ねぎを炒めて、軽く茹でて皮を剥いた空豆と一緒に、バーミックスで。
炒めるのはオリーブオイルが良い気がします。
b0228924_16222293.jpg


プチパンと一緒に朝ごはんに。
これは冷やしても美味しいと思う。もう作れるのは来年かもしれないけれど。
[PR]
by kurasika | 2011-06-06 16:23 | ごはん