<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ベーグルと看病のとき

なんだか暑くて疲れる・・・そうおもっていたら下の子に熱が出ました。
40℃近くになって夜もほんとつらそう。5日間は続いてやっと下がったと思ったら、今度はお兄ちゃんが微熱。
下の子を寝かせるために土日はお父さんと外で遊び回っていたのでその疲れが出て来たのかも。

こんなときでも朝食べるベーグルは焼く。

b0228924_2240259.jpg


子供が病気のときは何かとばたばたするので、ごはん作りには余り時間がかけられない。
それでも自分が倒れないように、栄養あるな!っていうものを食べて心理的にだけでも病気に勝っていたい気がする。
そこで最初は納豆とみそ汁に頼る。
だんだん飽きて来る。

それでこんなものを食べていました。

玄米のひじきチャーハン。
余っていたひじきの煮物をごま油で軽く炒めて、玄米ごはんを投入。塩と醤油で味付けして、ごまと青ネギを混ぜる。

オクラ納豆チヂミ。
薄力粉と水を混ぜて生地を作り、そこに刻んだオクラ、納豆、青ネギ、ごま、玄米ごはん、味付けに醤油を加えて、多めの油で薄めに、カリッと焼く。

豆腐あんかけごはん。
中華スープに絹豆腐を入れて葛粉でとろみをつけ、ごま油を入れて香りづけ。玄米ごはんを入れて、スープごはんのようにして食べる。

冷や奴ごはん。
熱々の玄米ごはんに、冷や奴(ねぎ、おろし生姜、青じそ)を載せ、ごま、ごま油、醤油、七味を振りかけてざっくり混ぜながら頂く。

などなど、簡単で美味しいもの。今日は分付き米でトマトリゾット。
ちなみに夜ごはんは、少し手をかけて、自分で精進かき揚げをつくり、天ぷらうどんにしました。
なるべく体を温めて、風邪を吹き飛ばすイメージで。

でも看病で外にでないのでお腹があまり減らない。美味しいもの作っても、ここが残念なとこ。

とにかく2人とも早く完治しますように。
[PR]
by kurasika | 2013-07-22 22:52 | パン

きゅうりの酢醤油漬け

暑い、暑い・・・、我が家にはずっと過ごす居間にエアコンが無く(正確には壊れていて)、サーキュレーターで過ごしています。
エアコンはどちらかというと好きではない。それでも寝室とそれに続く主人の仕事部屋にはエアコンがあり、ついついそこに逃げ込んでしまいます。

今日はついに午前中は出かけることはやめました。なんとなく元気がでなかったのと、やっぱり暑さに躊躇したのと、息子が急に深海魚の名前確認に凝りだしてしまったので。

リュウグウノツカイ
クサウオ
チョウチンアンコウ
ウミグモ
コウモリダコ
深海魚の名前は意外と詩的なのでした。

お昼に近くなったらベランダに小さいプールを出して、ベランダの隣のキッチンで比較的ゆっくり料理ができた。妹君は昼寝中。

きゅうりの酢醤油漬け、ごぼうと大豆のきんぴら、おにぎり、わかめと油揚げのお味噌汁。
b0228924_226036.jpg

きゅうりがどんどん出来る我が家ではきゅうりのおいしい消費が喫緊の課題。
酢の物、塩揉み、朝のきゅうりサンドイッチ。
この酢醤油漬けは、醤油、お酢、甜菜糖を一煮立ちさせてつけ込んだもの。そうそう、にんにくのすりおろしも少々。(これは主人向けの一品だから)
あまり批評はしない人だけど、食べっぷりに好き嫌いが如実に出るタイプ。これは結構食べてくれたようです。

夕方はまだまだ暑い公園に行って、帰って来たら夕ご飯。
茄子の味噌炒め(刻みしょうがたっぷり)、ひじきの煮物、きゅうりの塩揉み、ごはん(玄米と分搗き米)、豚肉のキムチ炒め(主人用)。
それと、いつも買わないごくごく柔らかい絹豆腐で作った豆腐とわかめの中華スープ。(中華スープに絹豆腐をざっくりと入れて、わかめも足し、片栗粉でとろみを付けて、最後にごま油をちょっぴり。ごまをひねってもいい。ねぎは無いほうがいいみたい。)

夏野菜たっぷりのごはん。暑い夏だけどごはんは楽しい。
[PR]
by kurasika | 2013-07-12 22:16 | ごはん

夏野菜とじゃがいもの揚げ浸し

夏野菜の美味しい季節になりました。
我が家では、ベランダでかなりの量のきゅうりが出来てしまい、どうやって消費しようか考える毎日です。

じゃがいもも、ベランダで取れたのですが、宅配で届いたピーマンとかぼちゃと一緒に揚げて、適当に作ったたれに浸して食べました。
なぜかにんにくのすりおろしを入れてしまい、結構強め、濃いめの味になりました。
b0228924_22265910.jpg


夕ごはんの一品なのですが、昼寝から起きて寝ぼけながら慌てて準備するので、時々良く分からないものを作ってしまいます。
この日はどうもにんにくとじゃがいもが食べたかったようで・・・。揚げにんにくにすればよかったかも?なぜすりおろした、自分・・・。

もうすぐ七夕。幼稚園の遊びの会などで、我が家には2本の笹がスタンバっています。
息子の願い事。
「おほしさまがほしいです」
まるで親がかかせたようなかわいらしい願い事だけど、本気なのです。
やっぱり男の子のほうが、ロマンチスト・・・。
[PR]
by kurasika | 2013-07-04 22:33 | ごはん