タグ:その他のお菓子 ( 12 ) タグの人気記事

お芋のふわふわ蒸しパン

公園で長時間遊んでいると、
すごくおなかがすいてしまう息子。
そうすると何をやっても泣いてしまうので、
長くなりそうな時には、お菓子を持って行きます。

お友達からもらうスナック菓子は大好きだけど、
おなかが膨らむものでごはんっぽいものを持って行きたいので、
お昼ごはんと一緒に(できるときは)
お菓子を作って持って行きます。

今日は、さつまいもがたくさん入った蒸しパン。
b0228924_23250562.jpg
多めに作って、カットして持って行きました。

友達とおやつタイムで完食!
作っても良かったです。


[PR]
by kurasika | 2015-03-05 23:27 | おやつ

さつまいものホットケーキ

おやつでもあり、朝食でもあり、のこのホットケーキ。

パンがない!という時にときどき焼いています。
蒸したさつまいも(今回は安納いも)をつぶしていれて、
甘さはちょっと控えめです。
豆乳とベーキングパウダーと甜菜糖、薄力粉で
ベジのホットケーキ。
普通のホットケーキも美味しいけど、
牛乳やバターが入っていないこっちがさっぱり、
もっちりで好きです。

b0228924_15235769.jpg
小さめに焼くとぱくぱく食べやすいので、
大さじ1ずつすくってい焼いています。
焼き加減が難しいけど、
基本弱火で焼くと上手くいく気がします。

野菜不足の息子のために、
おやつでも野菜を補給したいところです。





[PR]
by kurasika | 2015-02-15 15:27 | おやつ

毎日のおやつ  さつまいもチップス

三月になって、暖かい日が続いたので、もう春だなというくらいの気持ちでいたら、昨日今日はあれっというくらいに寒くなり・・・。

一度暖かくなると、余計に寒く感じる! というか、今日は雪までちらついていたから、本当に寒かったのだと思うけれど。

お昼も食べずに1時半、雪をきっかけに公園からやっと帰れたという気もする・・・。

でも玄関先には沈丁花がすごくいい香りで咲いていて、やっぱり春は近いと思ったりもします。

家で食べるおやつは、最近ちょっとごはんよりのものが多いです。
お昼も食べずに寝てしまう下の子が、起きてきてちょっとごはんの残りを食べてから、お兄ちゃんと一緒におやつを食べたりするのに、がっつり甘いのはちょっと・・・、と思い、きなこ餅や、干し芋、砂糖なしのパンなどなど。

夕ごはんが近くなってきてからおなかがすいたら良く登場するのがさつまいもチップス。
さつまいもをうすーく切って少量の油であげるだけのもの。
子どもは薄く、大人は厚くてもおいしいです。
b0228924_23101242.jpg


今日は、夕ごはんも簡単に、豆腐とねぎのお味噌汁、もやしのナムル、じゃがいもの酢醤油いため、お父さんにお刺身、こどもにはミニトマトとあじの干物を追加という感じでした。

早く暖かくなって、身軽になって、のびのび遊びたいな〜。(子どもと、公園で、というシチュエーションのみだけど・・・。)
[PR]
by kurasika | 2014-03-07 23:12 | おやつ

ガトーショコラ

お友達が遊びに来るというので、急いで前日の夜にガトーショコラを作ろうと思い立つも、なんとココアパウダーが10gくらいしかなく、いつものレシピをいじいじいじりながら作りました。

b0228924_20471261.jpg


もうちょっとしっとり感があってもよかったかな。でも薄切りにしてちょっとずつ食べるガトーショコラは危険な美味しさだわ〜・・・。

お兄ちゃんは友達ともだいぶ遊べるようになり、ちょっと成長したなと思います。
そして会話が最近、大人のようでもやっぱり子供!でかわいすぎるのです。
息子「あっちゃん、あんな大きなお家に住みたいな〜」(隣の大きなマンションのことのようです。)
わたし「ええ〜、お金がいっぱいいるねぇ。」
息子「あっちゃんお金持ちだもん。」
わたし「でも仕事してないよね〜?(ちょっと意地悪く)」
息子「おもちゃとかいっぱいあってそれが仕事なんだよう!」
かわいいな〜、ほんと三歳児との会話は面白すぎます。
マンションのこともお金のことも仕事のことも全然分かってないところが。
身長を聞くと、「32、5メートルドル」とか知ってる知識を総動員して答えてくるのも可愛い。

今日は夕方にも公園に行って7時半に寝ました。でも、昼寝なしはつらいなぁ。
[PR]
by kurasika | 2013-09-18 20:58 | おやつ

いちじくのジャム

夏の終わり、パソコンが壊れ・・・、マックのサポートセンターに電話するも、そんなときに限ってこども達が泣いたりして、「お客様大丈夫でしょうか?」などと係の人に言われ、何度か中断、最近やっとなおりました。

病気、パソコン故障など荒れた夏でした。ブログもほんとに更新できず。

さて、親戚の方に頂いた(庭で出来た!)いちじく。たくさん頂いたので、ジャムにしてみる。

白いちじくという種類だそうです。
b0228924_23262117.jpg


甜菜糖を重量の40%。
b0228924_23264821.jpg

ジャムって美味しいのですが、この砂糖を計る時、その量に怖じ気づいてしまい、ついついレシピより減らしてしまうことってないですか?わたしは大体、50%はいけず、30%で早く食べきってしまうほうを選びます。今回は日持ちも考えて40%で。

水分が出てきたら火にかけて、熱湯消毒した瓶に。
b0228924_23292184.jpg


味は、美味しいのですが、主人のお母さんが作ってくれた白ワインをつかったコンポートのほうが、美味しかった。イチゴって簡単に美味しいジャムになるけど、いちじくは難しいのですね。勉強になりました。

もうすぐ10月。上の子の幼稚園選びの時期で、悩みつつ、色々と情報交換。色んなタイプの幼稚園があるので、子供に合ったところを選んであげたいものです。
[PR]
by kurasika | 2013-09-17 23:34 | おやつ

お星さまのオレンジゼリー

昨日の生地でゼリーをいつも作っていると書いたのですが、写真を撮っていなかったので、今日、ばたばたしながらもなんとか写真を取ってみました。
いつもはりんごゼリーのことが多いけれど、色がきれいなのでオレンジジュースで。

b0228924_22564911.jpg


よーくよーく見ると・・・・、実は星型だったりします。雨なので写真も薄曇りできれいではないけれど。
こんなちょっとのことでもこどもは喜んでくれるんですよね〜。
この星型、人参を抜いたり、もちろんクッキー生地にも使ったり、小さいけど意外と使える型です。

さて、雨も3日目にもなると、行くところがなくなり、地下鉄で児童館という定番コースになりました。明日は晴れてくれるといいなぁ。
[PR]
by kurasika | 2013-06-21 23:02 | おやつ

鬼まんじゅう

名古屋の素朴なおやつ。鬼まんじゅう。
昔よく母が作ってくれたのです。

さつまいもは本当は生のまま角切りにして蒸すのですが、固いと息子が食べないので、蒸してから、小麦粉や甜菜糖などと混ぜて蒸します。

うちでは朝、ごはんやパンを蒸すので、ときどきかぼちゃやさつまいもを一緒に蒸しておいてお昼ごはんやおやつに使ったりしています。

できあがりは、甜菜糖を使っているから色が茶色になってしまいます。本当はもっと透明でさつまいもの黄色がきれいにでるのですが・・・。
b0228924_23253517.jpg

ちょっと調子の戻った息子も2個完食。

まだまだ野菜をもりもりとはいかないので、おやつで野菜を食べてくれるとちょっとほっとする。
これは定番おやつに仲間入りです。
[PR]
by kurasika | 2012-09-02 23:29 | おやつ

2歳のバースデーケーキ

先日、息子の2歳の誕生日だったので、数日前からクッキーを焼いたり、材料を揃えたり、準備をしてささやかながらバースデーケーキを作りました。

卵や牛乳を使わないスポンジに、豆腐クリームとベジのクッキー、フルーツで飾り付けをしました。

いちごが無いので地味な感じになってしまうのが夏の悩みどころ。それに作り置きもできないので、当日細切れに作るしかなくて時間的にも大変でした。

そしてデコペンで「おめでとう」と書いたクッキーは、乗せた途端に折れました・・・。心も折れそうになりましたが、なんとか残りのクッキーで飾り付け。恐竜と男の子の組み合わせは、息子受けも良く、しめしめという感じです。


b0228924_2344041.jpg


スポンジはとっても美味しいのですが、豆腐クリームはやっぱり難しいな〜と思っています。いつまでこの豆腐クリームを食べてくれるのかな。そのうちやっぱりふわふわの生クリームケーキが食べたいと言われてしまうのかな・・・。でもそのときは、またそれを手作りしてみたいと思います。最後にはお店のケーキがいいって言われるのかもしれませんが、それまでは手作りで。

2歳になって本当に色んなことを話す息子が面白く、ときどきいやいやばっかり言われても、やっぱりとても可愛いです。
来年は1人増えてのお祝いになるけど、またケーキとかゼリーなどで作ってみたいと思っています。
[PR]
by kurasika | 2012-08-19 23:08 | おやつ

梅仕事

なんと三ヶ月近くも更新できずにいました。理由はお腹にいる2人めの子。つわりが今回もなかなかひどくて、実家にお世話になる日々。
ごはんもあまり食べられず、食べたいものもなく、つらい日々でした。

つわりが終わっても、なかなか体力が戻らず、すぐに寝てしまっていたのですが、最近やっと少し余裕が出てきました。

b0228924_225740.jpg


梅干しは今年もちょっと見送って、梅ジュースだけでもつくろうと青梅を買ってきました。この洗ってへたをとるときのきれいな梅とその香りのためだけに梅仕事をしているのではないかと思うくらい。
続けて作業ができないので、息子が昼寝している間に、へたをとって水分を拭き取ったところで冷凍庫に。この後びんと甜菜糖を買ってきて続きをしていこうと思います。
[PR]
by kurasika | 2012-06-27 22:05 | ごはん

生チョコ

ガトーショコラを作った時のカカオが余っていたので、生チョコを作ってみました。

豆乳や甜菜糖でベジ仕様です。
温度管理はちゃんとしたつもりだけどとろけるというにはちょっと固めの食感か・・・。
b0228924_22584662.jpg

でもベジでこれだけできればうれしいかな。
もう少し研究の余地ありです。



先日、息子を歯の献身に連れて行きました。
全く歯をみがいてくれない(みがかせてくれない)息子・・・、奇跡的に虫歯は無かったものの、検診とその後の先生による歯磨きとフッ素塗布、もう修羅場としかいいようがない号泣でした。
看護婦さんに取り押さえられて大泣きして歯を磨かれる・・・。
先生からは「泣けば泣くほど口は大きく開きますから」と言われたものの、母親の自分もトラウマになってしまいそうでした。


今後の選択肢は、歯医者さんのように取り押さえながら歯磨きするか、今までどおり説得しながらなんとなくでも磨くか。
すごく悩んだのですが、お父さんである主人に相談したら、「今まで通りでいい」ときっぱり言ってもらって、なんだかほっとしました。
言葉やものごともだいぶ分かるようになってきているので、なんとか説得しながら歯磨きをしていきたいと思っています。
こんなとき相談できるだんなさんで良かった。
時々参考にする「育育辞典」でも、今の歯磨き指導には疑問が呈してありましたし・・・。

あとは食べ物に気をつけて、当面、白砂糖は家では使わないように、外でもなるべく与えないようにするしかないかな。
[PR]
by kurasika | 2012-02-23 23:09 | おやつ