∴ 豆ごはん

良い豆が届いたので、豆ごはんを炊いてみました。

まず、豆をさやから出す、これがプチプチしてころころして、楽しい作業。息子が大きくなったり、もし家族がもう少し増えたら、もっとたくさんの豆になるだろうね。

ゆがく前の豆もすっぴんのようなきれいさがあってはっとする。
b0228924_22285038.jpg

これに火が通ると、もっと鮮やかな緑色になってもう一度驚いてしまう。

今年は、いろいろ迷った末に、豆は後から加える炊き方にしました。
豆のきれいさと、丸っとした感じが残るもの。
b0228924_22303574.jpg

酒と少しの塩を加えて炊いて、後からまた少しお塩を足す。少し多めのほうが美味しいみたい。今回は胚芽米で。

これは母にも持って帰ってもらいました。旬のものを料理して、大切な人に食べてもらえるのは、とても幸せなこと。
今年の母の日は、父母の新居への引っ越しと重なってしまったので、少し遅らせて、花を新居に届けました。
b0228924_22333860.jpg

芍薬の花。大きくて、可憐な美しい花だと思います。

母になってから改めて分かる「お母さん」の存在の大きさ。話したいことがあるときは、いつでも電話して、何度も遊びに行って、息子をたくさん抱っこしてもらおう。
[PR]
by kurasika | 2011-05-29 22:37 | ごはん