∴ 豆乳と玄米甘酒のベーグル

朝は、果物とおにぎり、そしてパンという不思議な(炭水化物過多?)の朝ごはんを取っている息子。少しでも栄養などを考えて、豆乳と玄米甘酒を入れたベーグルを作りました。

b0228924_23512592.jpg


毎度同じような写真なのですが・・・、このベーグルはすごく甘く出来たので息子の食べっぷりも良かったのです。
玄米甘酒はけっこう粒々していますが、出来上がりのベーグルには粒感はないも不思議。それに、玄米が入っていると思うと、より自信を持って食べさせることができるのですよね〜。

それにしても息子は、イヤイヤ期まっさかりのようです。
かなり不機嫌な時間が多くて、泣くことも多いです。

ごはんのときに、ぱくぱく食べていたおにぎりやテンペの照り焼きを食べないとか、ごはんの最中にバナナが欲しいとか・・・、困ります!
でもあまり一生懸命に完璧なごはんを作ろうとすると、「なんで食べてくれないんだろう」という気持ちが生まれてしまうので、ほどほどがいいようです。「ま、食べてくれればいいけど、食べなくてもいいいかな〜」くらいに思ってごはんを作っていくのが、お互いにいいみたい。

テンペの照り焼きは、人参と一緒に刻んでおにぎりに入れたら食べてましたけど、今後「人参が入っているから食べない〜!」とかなりそうですし、ま、ほどほどにがんばろう!
[PR]
by kurasika | 2012-09-29 00:04 | パン