∴ ほうれん草のごま和え

マクロビオティックを厳密にしていたころはあまり使わなかったほうれん草ですが、最近おいしいなと感じるようになってきました。

青菜のごま和えと言えば小松菜かほうれん草。見た目はそっくりだけど、小松菜は白ごまでしゃきっととした茹で具合に醤油の勝った味付け、ほうれん草は黒ごまで食ったりと茹でて甘めの味付けとわたしの中ではかなり違った料理です。どちらも生姜の絞り汁を少しだけ効かせています。
昔は口の中でもぐもぐするあの食感があまり好きではなかったな。今となってはその感じがほうれん草食べてるなって感じがしてうれしかったり。

b0228924_21311461.jpg


おばあちゃんが来てくれたから少し丁寧につくれたごま和え。

黒ごまってこんなに香りが良かったんだなぁとか、ほうれん草って絞るとこんなに水がでてくるものだったかしらとか、しみじみ料理って楽しいなと思いました。

普段はばたばたか細切れの料理をしていて、食べるときは立ったままかおっぱいをあげながらが多いので・・・。でもそれもまた今しか体験できないことなのかもしれませんね。
[PR]
by kurasika | 2013-01-17 21:40 | ごはん