∴ きゅうりの酢醤油漬け

暑い、暑い・・・、我が家にはずっと過ごす居間にエアコンが無く(正確には壊れていて)、サーキュレーターで過ごしています。
エアコンはどちらかというと好きではない。それでも寝室とそれに続く主人の仕事部屋にはエアコンがあり、ついついそこに逃げ込んでしまいます。

今日はついに午前中は出かけることはやめました。なんとなく元気がでなかったのと、やっぱり暑さに躊躇したのと、息子が急に深海魚の名前確認に凝りだしてしまったので。

リュウグウノツカイ
クサウオ
チョウチンアンコウ
ウミグモ
コウモリダコ
深海魚の名前は意外と詩的なのでした。

お昼に近くなったらベランダに小さいプールを出して、ベランダの隣のキッチンで比較的ゆっくり料理ができた。妹君は昼寝中。

きゅうりの酢醤油漬け、ごぼうと大豆のきんぴら、おにぎり、わかめと油揚げのお味噌汁。
b0228924_226036.jpg

きゅうりがどんどん出来る我が家ではきゅうりのおいしい消費が喫緊の課題。
酢の物、塩揉み、朝のきゅうりサンドイッチ。
この酢醤油漬けは、醤油、お酢、甜菜糖を一煮立ちさせてつけ込んだもの。そうそう、にんにくのすりおろしも少々。(これは主人向けの一品だから)
あまり批評はしない人だけど、食べっぷりに好き嫌いが如実に出るタイプ。これは結構食べてくれたようです。

夕方はまだまだ暑い公園に行って、帰って来たら夕ご飯。
茄子の味噌炒め(刻みしょうがたっぷり)、ひじきの煮物、きゅうりの塩揉み、ごはん(玄米と分搗き米)、豚肉のキムチ炒め(主人用)。
それと、いつも買わないごくごく柔らかい絹豆腐で作った豆腐とわかめの中華スープ。(中華スープに絹豆腐をざっくりと入れて、わかめも足し、片栗粉でとろみを付けて、最後にごま油をちょっぴり。ごまをひねってもいい。ねぎは無いほうがいいみたい。)

夏野菜たっぷりのごはん。暑い夏だけどごはんは楽しい。
[PR]
by kurasika | 2013-07-12 22:16 | ごはん