∴ ベーグルと看病のとき

なんだか暑くて疲れる・・・そうおもっていたら下の子に熱が出ました。
40℃近くになって夜もほんとつらそう。5日間は続いてやっと下がったと思ったら、今度はお兄ちゃんが微熱。
下の子を寝かせるために土日はお父さんと外で遊び回っていたのでその疲れが出て来たのかも。

こんなときでも朝食べるベーグルは焼く。

b0228924_2240259.jpg


子供が病気のときは何かとばたばたするので、ごはん作りには余り時間がかけられない。
それでも自分が倒れないように、栄養あるな!っていうものを食べて心理的にだけでも病気に勝っていたい気がする。
そこで最初は納豆とみそ汁に頼る。
だんだん飽きて来る。

それでこんなものを食べていました。

玄米のひじきチャーハン。
余っていたひじきの煮物をごま油で軽く炒めて、玄米ごはんを投入。塩と醤油で味付けして、ごまと青ネギを混ぜる。

オクラ納豆チヂミ。
薄力粉と水を混ぜて生地を作り、そこに刻んだオクラ、納豆、青ネギ、ごま、玄米ごはん、味付けに醤油を加えて、多めの油で薄めに、カリッと焼く。

豆腐あんかけごはん。
中華スープに絹豆腐を入れて葛粉でとろみをつけ、ごま油を入れて香りづけ。玄米ごはんを入れて、スープごはんのようにして食べる。

冷や奴ごはん。
熱々の玄米ごはんに、冷や奴(ねぎ、おろし生姜、青じそ)を載せ、ごま、ごま油、醤油、七味を振りかけてざっくり混ぜながら頂く。

などなど、簡単で美味しいもの。今日は分付き米でトマトリゾット。
ちなみに夜ごはんは、少し手をかけて、自分で精進かき揚げをつくり、天ぷらうどんにしました。
なるべく体を温めて、風邪を吹き飛ばすイメージで。

でも看病で外にでないのでお腹があまり減らない。美味しいもの作っても、ここが残念なとこ。

とにかく2人とも早く完治しますように。
[PR]
by kurasika | 2013-07-22 22:52 | パン