∴ 豆乳仕込みのイングリッシュマフィン

初めてイングリッシュマフィンを作ってみました。
イングリッシュマフィンは前から大好きでしたが、
あまりパン屋さんにも売っていないパンです。
セルクルを買おうか迷っていたのですが、
今回思い切って買ってみたのでした。

富沢商店でいつも小麦をまとめ買いしていて、
(国産小麦が安い!)
イングリッシュマフィンにおすすめというセルクル型を6つ買いました。
直径は9センチ。
コーングリッツも一緒に買って、
準備万端。

コーングリッツをまぶす作業が
パン作りっていう感じで楽しかったです。

分割の分量や成形発酵の目安がわからなくて、
手探りで作ってみたのですが、
b0228924_14432102.jpg
まあまあの出来かな。
水分の一部を豆乳にしたのですが、
豆乳にしては軽い仕上がり。
焼き時間が180度で12分ほどとすごく短いのに驚きました。
もっと角がはっきりしているほうがいいのかな?
今回は1つの型に65gくらい入れたので、
次は多少多めにしてみようかと。

昔から押さえて焼く粉もの(お好み焼きとかワッフルとか)
が好きだったので、これからたくさん作りたいと思います。

b0228924_14513612.jpg
割ってこんがり焼いたところの写真も撮りたかったけど、
すぐ食べられてしまいました。



[PR]
by kurasika | 2015-03-01 14:56 | パン